SponsoredLink
<< 国民年金保険料 07納付率、64%前後に低下 目標遠く | main | 国民年金に加入する人は? >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ねんきん特別便 回答まだ半分 見本は難解、窓口も電話も混雑

年金記録の確認を促す「ねんきん特別便」の発送が始まって半年近くが経過したが、社会保険庁に記録訂正の有無を回答した人は半分程度にとどまっている。相変わらず見方が分かりにくく、問い合わせしようにも、窓口の混雑が解消されていないのが原因だ。

産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000046-san-soci

特にわかりにくいといわれているのが、厚生年金の「加入月数」と「加入期間」の違いです。

前者は、実際に保険料を払った月数です。対して、後者は60歳時点の年金額を計算するための月数。これは特例割増分などを換算した月数であり必ずしも違っているからおかしいというわけではありません。

特別便にはこの2つの数字が並んで記載されているため、混乱を来たしています。

やはり、ねんきん特別便は受け取ったら即電話をお勧めします。できれば実際に窓口で納付記録も確認を!

年金が足りない!
自分で年金と作りたい!

という方はコチラをどうぞ!↓↓
保険のカンタン資料請求なら保険市場

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • 10:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM