SponsoredLink
<< 厚生年金保険料、企業の未納は税で補てん | main | 社保庁職員が「納付拒否者」仕立て >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


厚生年金と国民年金、積立金0.6%減

厚生労働省は20日、厚生年金と国民年金の2006年度末の積立金が05年度末より0.6%減の149兆1337億円になったと発表した。株価上昇などを背景に積立金運用の収益率は3.1%と堅調だったが、年金の給付に回る資金が増えたことで積立金総額は微減となった。

8月20日 NIKKEI NET 
積立金の減少傾向がハッキリ出ています。財源を超党派で1日も早く議論して決めて欲しいと思います。また、企業からキッチリ保険料を回収することも罰則も含めて議論して欲しいところ。

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • 17:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック