SponsoredLink
<< 初日は382件=年金記録地方第三者委への申し立て | main | 年金認定 基準、地方に丸投げ 第三者委、具体的な例示なく >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


国民年金(老齢)をもらうには?


65歳になって老齢の国民年金をもらうには条件があります。

保険料を納めた期間と保険料免除となった期間、これを合計して25年間以上ある場合に年金をもらうことができます。
保険料を納めた期間には次の期間を含めることができます。

1.厚生年金に加入していた期間(サラリーマンだった時など)
2.第3号被保険者だった期間(いわゆる「扶養」に入っていた時など)

また、保険料を収めず、保険料免除になっていない期間でも、年金をもらうための25年間に含める期間があります。これを合算対象期間(カラ期間)といいます。

カラ期間については別の機会に解説します。

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • 15:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック