SponsoredLink
<< 「消えた年金記録」、訂正申請受け付けスタート | main | 初日は382件=年金記録地方第三者委への申し立て >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


該当者不明5千万件、氏名記載ない年金記録も…政府答弁書

政府は17日の閣議で、約5000万件の該当者不明の年金記録のうち、「氏名が収録(記載)されていない記録が存在する」とする答弁書を決定した。
 氏名のない記録の存在は従来から指摘されていたが、政府が認めたのは初めて。件数については「今後(該当者不明の記録の)統合作業を行う中で把握する」とし明示しなかった。民主党の長妻昭衆院議員の質問主意書に回答した。
7月17日 YOMIURI ONLINE http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000312-yom-pol
何故今頃になって?という疑問がありますが、ようやく認めたのは一歩前進。どうしてそのようなことが起こったのか、原因究明と再発防止策を一日も早く提示して欲しい。いつものようなありきたりな返答ばかりではなく、これで大丈夫という対策を!

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • 21:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM