SponsoredLink
<< 証拠ない年金、まず15件認定・確認委が初判定 | main | 仮名変換はバイト任せ 社保庁「一般的読みで」 >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


死亡者への支給漏れ年金、兄弟姉妹も受給可能・社保庁方針


社会保険庁は死亡者が生前受け取るはずだった支給漏れ年金について、遺族年金の受給資格者がいない場合には死亡者の兄弟姉妹に支払う方針を決めた。社保庁からは通知はせず、該当者が自分から照会するのが条件。(NIKKEI NET)


誤ったのに自分で調べろというのはおかしくないですか。生保各社は自主的に調査していますが・・・

スポンサーサイト

  • 2008.06.12 Thursday
  • -
  • 17:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック